電子たばこのトラブル

電子たばこは、電子機器のたばこで、多くの愛煙家に人気がありますが、電子機器であるために使用しているうちにトラブルも生じてきます。実際には、どんなトラブルが多いのでしょうか。

 

電子たばこのトラブルでよくあげられるのは、煙が少なくなるというトラブルです。その一番の原因は充電不足が多いです。また、吸引が強すぎると煙が少なくなることがあるので、吸引は少し弱い方がよいでしょう

 

。部品の接続部分に汚れが溜まってしまっても、煙が出にくくなるので、定期的な掃除が必要です。また、カートリッジは最後まで使い切ってから交換するようにしましょう。まだ残っているのに頻繁に交換すると、煙が少なくなる原因になるようです。

 

電子たばこのトラブルで、次に多いのは、ライトの不具合によるトラブルです。この場合は、バッテリーの寿命がなくなっている可能性が高いので、新しいバッテリーと交換するのをおすすめします。バッテリーの向きを間違えて入れていたり、ゴミが詰まっていないかも確認しましょう。

 

電子たばこのトラブルには、他にもいくつか報告されていますが、未使用時にも加熱を続けてしまうなどの場合は、スイッチが過剰反応していることも考えられます。軽くたたいてあげるとよくなります。しかし、強くたたくと故障の原因にもなるので気をつけてください。

 

改善してみても、直らないという場合は修理に出す必要があります。そのため、購入する時には、保証期間や保証内容について確認をしておくといいでしょう。いつトラブルがおきるか分からないので、長期保証されているものを購入することが安心です。長く使いたいものなので、安さより保証を選ぶことが安心ですね。