TAECO

TAECOの人気の特徴は、カートリッジを日本人向けに作っており、日本人の好みの味が用意されているところです。もともと電子たばこは、欧州や欧米から広まってきたもので、味も海外好みの味であり、中には日本人の好みに合わない味もあります。その点、日本人向けに最初から作られたTAECOは、味がおいしいと日本でとても人気があるのです。

 

TAECOにセットされている、通常のたばこ味のカートリッジは、人気のたばこ「マイルドセブン」に似せて作られました。通常のたばこでは、たばこ1本に200種類以上の有害物質が含まれているとは言われていますが、TAECOには有害物質が含まれません。

 

また、煙の成分は、水蒸気と香料だけだけなので、体にやさしい電子たばこといえます。禁煙をしたいという人にもお勧めです。TAECOのカートリッジは1本で、通常のたばこがの約15〜30本分も吸うことができます。味の種類が豊富なのも特徴の一つです。メンソールやバニラ味、また、CQ10を含むビタミン系のカートリッジもあり、とても人気です。

 

TAECOは、たばこを吸う人だけではなく、吸わないでも楽しめる電子たばこです。値段は、セットで2万円程度。機能性だけでなく、デザイン性も充実しています。たばこにそっくりなデザインのものはもちろん、ワインレッドやブラックなどのおしゃれな色で使られたカラータエコと呼ばれるものも人気です。

 

他にも、若い女性向けにはデコタエコという商品もあり、お洒落なアイテムの一つとして雑誌に掲載されるほどの注目度です。TAECOのたばこを、プレゼントとして人に贈るという人も多いです。