電子たばこの故障

電子たばこの故障には様々ものが考えられます。電子たばこにどのメーカーも保証期間を設けているので、保証期間内であれば、故意に壊した場合を除き無償で修理してくれますが、長く使い続けるためには故障しないように取り扱うことが大切です。電子たばこの故障の原因は、ほとんどが取り扱いの不注意です。では、どのような原因があるのでしょうか。

 

電子たばこの故障の原因は、高い位置から落してしまったり、あやまって水につけたりしてしまったという不慮の事故もあります。それ以外にも、普通に扱っていると思って意外と取り扱いが間違っていた、という場合もあります。

 

まずは、過剰充電です。充電器を使用してそのまま放置しておく、という人も少なくないと思いますが、5時間以上の充電は故障の原因になるので気をつけましょう。

 

次に、新しいカートリッジを使用する際に液体をきちんと浸透させていないということです。液体が浸透するまでには、数分間かかると言われています。その前に待ちきれず電子たばこを使ってしまうと、故障の原因になります。特に、初めて使う場合は気を付けましょう。

 

最後に、自分が持っているメーカー以外の部品を合わせてしまうことによる故障です。カートリッジなどの部品はメーカーによってかなり価格が異なります。形が合うからと安いものを買って使ってしまわないようにしましょう。これは、電子たばこの故障を引き起こすだけでなく、寿命を縮める原因にもなるので避けた方がいいと思われます。