スーパースモーカー

スーパースモーカーは、ヨーロッパで人気の電子たばこで、累計販売数がヨーロッパで一番多いとされる人気の商品です。このスーパースモーカーの最大の特徴は、受動喫煙の原因で、他人に害を及ぼす副流煙を発生させない点です。吐き出される煙も水蒸気であるため臭いがありません。

 

そのため、周りの人の健康に気を使うことなく、嫌煙家の近くで吸っても安心です。もちろん空気を汚す心配もありません。この商品には、ニコチンが含まれている商品もありますが、タールや一酸化炭素などは含まれていません。まさに、スパースモーカーは、「愛煙家と嫌煙家の調和をはかる」たばこだと言われています。

 

スパースモーカーは、通常のたばこと同じで、ニコチンの量も調節することができます。また、ニコチンを含まないものもあり、自分の体のために選ぶ人も少なくありません。しかし、スーパースモーカーはあくまでも受動喫煙の影響を受けたくない非喫煙者の願望を叶える商品であり、禁煙をしたい人の願望を叶えるものではないとされています。

 

スパースモーカーの本体はドイツ製であるため、日本のタバコとは少し違う風味があります。たばこ自体の値段は日本で売られているものとほぼ同じです。初期セットは2万円程度で購入できます。

 

日本では通販で購入できますが、輸入代行を利用すると関税が発生するので、消費代金とプラス2千円程度を考えておいた方がよさそうです。1回の購入は1ヶ月分だけになります。カートリッジも大量購入はできませんが、実績のあるメーカーなので、いい商品を手にいれることができるでしょう。